top of page

PP503 Round Chair / The Chair

そのフォルムと座り心地のよさ

誰もが魅了される 椅子のなかの椅子


ウェグナーの「ザ・チェア」


後半、お客様のチェアをメンテナンスした様子もぜひご覧ください。


ウェグナー PP503 ザ・チェア

デンマークを代表する名作 PP503ラウンドチェア。別名「ザ・チェア」。1950年にデザインされ、いまも多くの人々を魅了し続けています。



アームから背もたれへと流れるようなカーブ。太い座枠は、緩やかに太くした脚の中央で接合される無駄のないデザイン。どの角度から見ても美しい佇まいと存在感、座る人をひきたてる不思議な力があります。


包みこまれる感覚と優しい背当たり。絶妙なアームの形状を感じていただけるでしょう。座る人のことを考えつくられた最高傑作。



当初、ダボで接合し籐で隠していた笠木のジョイントを、あえて見せるフィンガージョイントへと変更。これも家具職人でもあるウェグナーならではのデザイン。



アメリカ大統領選の際、ケネディとニクソンがテレビ討論会で座り、世界的に注目を集めました。当時腰痛に悩まされていたケネディは ”これぞ椅子の中の椅子 THE CHAIR” と、その美しさと座り心地に大変感動したそうです。



デンマークの森で育った樹齢150-200年の木材。PPモブラーの職人により選別、木取りされた木材は工房内でしっかりと時間をかけ乾燥。笠木(背と肘)は同じ一本の木から取られた3つのパーツからなり、その工程は独自の機械で粗削りされ、あとはすべて職人の手により削られ仕上げていきます。笠木の繊細で美しい造形は熟練職人の手の感覚で生みだされます。


PPモブラーについては 工房見学 の記事でご紹介しています。


籐張り PP501

座面の仕様で品番がかわります 




PP503 Round Chair / PP MØBLER (Denmark) design : Hans J. Wegner

Oak, Ash, Cherry, Walnut (Soap, Oil, )

1,007,600円税込~ 籐張りPP501 1,218,800円税込~


材質、仕上げ、座面の仕様により価格が異なります



ぜひ店頭でお試しください。


.

.

.


ご購入いただいてから10年ご使用のお客様のチェア (ソープ仕上げ) を、メンテナンスでお預かりしました。


デンマークの家具に多く見られるソープ仕上げ。石けんを泡立てスポンジに含ませ木部を洗浄し仕上げる方法で、ソープは木目に入り汚れを染み込みにくくする特徴があります。むずかしい作業ではありません。


大型店などで売られているウレタン塗装の家具は、汚れは水拭きでほとんど落とせますが、キズを消すには塗装を剥離、サンディング後に再塗装という個人では難しい作業が必要です。汚れは拭きとれ手入れ不要ですが、木本来の風合いは全く感じられません。木は製材され家具に加工されても呼吸しています。ウレタン塗装はその呼吸を妨げるもので木にとって良いことではありません。



大切に使われていたチェアのフレームは良い感じに経年変化していました。PPモブラーの高品質のウレタンのシートは経たりも少なく、まだまだ張り替えせずにご使用いただける状態。フレーム、座面ともにソープで洗浄し、サンドペーパーで木肌を整えました。ずっと眺めていたくなるパーフェクトなチェア。


お届け時にはご購入くださった家具たちとも久しぶりの再会。ご購入後もメンテナンスなどで、お客様とお会いできることが何よりも嬉しいです。



デンマークのソープキットの販売、レクチャー(事前予約)などもしております。 ご購入後のメンテナンス、張替えもお任せください。







Comments


bottom of page