top of page

ウェグナーのラストダイニングチェア


クラートで

ウェグナーのダイニングチェアといえば


「ラストダイニングチェア」

ダイニングチェアとしては最後にデザインした、生涯で500種類以上ものチェアを手掛けたウェグナーの集大成。


ぺーパーコードはとてもデンマークらしい、素朴ながら繊細で耐久性に富む座面。

お客様に合った樹種、仕上げ、座面をアドバイスいたします。




ウェグナーが晩年まで通い続けた工房PPモブラーで、いまもつくり続けています

ウェグナーが試作品に座り、PPモブラー初代社長アイナーと確認している当時の様子。浅く掛けたり、深く腰掛けても、姿勢を崩すして寄りかかっても、どんな姿勢でも心地よく受けとめてくれます。


ぜひ実際に座ってお確かめください。




ウェグナーは職人でもあり、最も信頼をおいていたこの工房に晩年まで通い続けていました。現在は孫のキャスパーが三代目を受け継いでいるデンマーク最高峰の工房。


樹齢100以上、こんなに太い贅沢な木材から削り出されている笠木 ( 背もたれ )



PPモブラー工房見学 

こちらの記事もぜひご覧ください



PP MØBLER (Denmark)

W560 D480 H700 SH440

材質 / Oak, Ash, Beech

仕上げ / Soap, Oil, Lacquer

価格 / PP58革座 228,800~

PP68ペーパーコード 213,400円税込~

材質、仕上げ、座面の仕様により価格が異なります


シートハイ変更に伴い脚のカットは無料で承ります。ペーパーコードの張替えも承っております。


※一部商品は在庫しております。お引越しなどにあわせ保管もご相談ください。


デンマーク家具にあるソープ仕上げ。

ご購入のお客様のチェアをソープしたり、レクチャーもしております (要予約) 。


メンテナンスの様子を

こちらの記事にすこしご紹介しています。



クラート オリジナルテーブルと相性が良く

一緒にお選びいただくことが多いです。





Hans J. Wegner (1914 - 2007)


20世紀の北欧デザイン界に多大な影響を与えた家具デザイナー。 ウェグナーの作品を最も多く手掛けるPPモブラーへは晩年まで通い続けました。

妥協のない品質へのこだわり、培ったクラフトマンシップ(職人技術)と秀でた工芸家としての才能。ウェグナーの作品は「時代を越えて後世まで伝わる作品」「考え得る最高で完璧な作品」として、数多くの賞を受けています。



PP MØBLER (Denmark)


家族経営のデンマーク屈指の家具工房。1953年家具職人の兄弟アイナー・ペダーセンとラース・ペダー・ペダーセンによって始まり、2人の頭文字PP MØBLER (家具)が工房名になっています。

PPモブラーの家具は、全て100年以上経ったデンマークとドイツの森の木からつくられます。その木の大切な命をいただくので、100年、またそれ以上何世代にもわたり耐えうる家具をつくることを使命としています。伐採後は植樹を続け、持続可能な森PPフォレストを守り、ウェグナーのデザインした世界中で愛される名作椅子をいまもつくり続けています。






Comments


bottom of page