top of page

Sofa GE236 Oak / Hans J. Wegner

〈こちらの商品は、ヴィンテージ品です〉



Hans J. Wegner (ハンス・ウェグナー)が、1955年にデザインしたGE236ソファ。ウェグナーのソファ等を多く手掛け現在も続く、デンマークの家具メーカ―GETAMA社で製作されたものです。


代表作のGE290シリーズと違い座面の傾斜は少なく、ゆったりと十分な幅があり、座る立つの動作で体の負担が少ないのも良いところ。張り包みのアームはあたりも優しく、背をあずけたり、頭をのせたりといろいろな姿勢でくつろぐことができます。

その前面とは全く別の表情をもつ背面は、ダイナミックで、素材を生かした力強いデザイン。壁際に置いてしまうのはもったいないほどの存在感を感じます。

広い座面のせいか、不思議と開放感があり、サイズの割に圧迫感を感じません。


経年で深みを増し飴色へと変化したオーク材は、ヴィンテージならではの表情に。クッション、アームは内部ウレタンを新規に交換し、デンマーク製ウール生地で張り替えました。


後脚先端と下部に欠けのリペア箇所がございます。それらを踏まえての価格となっておりますので、予めご了承ください。現物は店頭でご覧いただけます。



Hans J. Wegner / GETAMA / Denmark

W2100 D820 H780 SH410 / Oak

770,000 円(税込)

bottom of page