「J39オリジナル特別仕様」限定モデル


不朽の名作「J39モーエンセンチェア」は今年75周年を迎えました。それを記念し、オリジナル特別仕様の植物草(スゲ sedge)を手編みした座面がフレデリシア社から限定生産されました。これはボーエ・モーエンセンが1947年発表時に製作したもので、自身もリビングルームで長年愛用していたものです。

左 : オリジナルスゲ座(ライトオイル仕上)

右 : ペーパーコード座(オイル仕上)


1947年よりつくり続けられているデンマークのスタンダードチェア。公共施設から個人邸、レストランやカフェなど幅広い用途で使われ "People's Chair (みんなの椅子)" と呼ばれ親しまれています。

モーエンセンが F.DB. (生協) の家具デザイナーとして活躍していた際、師でもあったコーア・クリントとアメリカのシェーカー家具からの影響を受け、シンプルかつ独創的に仕上げたチェアです。


素朴さのなかに温かみが感じられる

そばに置いておきたいチェア。


ぜひ店頭でご覧ください。



特別限定モデル:スゲ座面

モーエンセンのサイン入り真鍮プレート付

オーク・ライトオイル 129,800 円 (税込)

W485 D425 H770 SH465

Fredericia | Denmark

現在、短い納期でお渡し可能です。


シートハイ変更に伴い、脚のカットは無料で承ります。


*こちらもあわせてご覧ください。

75周年記念モデル 「J39 モーエンセンチェア」 (klart-shop.com)



/ / / / / / / /



# klartshoptrip

デンマークで出会ったJ39

フレデリシア社ショールーム

デンマークデザインミュージアム

雑誌BoBedre企画展 1960年代デンマークのダイニングシーン

デンマークの織師Hanne Vedelハナの工房

デンマークの大学キャンパス




Børge Mogensen (1914 - 1972)

20歳で家具マイスターの資格を得て、家具職人としてのキャリアをスタート。ハンス・J・ウェグナーと共に、デンマークの近代家具デザインにおける代表的なデザイナー。

モーエンセンの信念は「シンプルかつ実用的な家具をリーズナブルな価格で提供すること」。そのことからも、大衆視点のデザイン、不必要な部分には高級材を使わず機能美を追求した作品を数多く残している。フレデリシア社とは創業時から、丈夫で長持ちすることで定評なチェアを生涯つくり続けた。



FREDERICIA (Denmark)

1911年創業の歴史ある家具メーカー。 モーエンセンの才能をいち早く見出し数々の名作を生み出した。フレデリシア社なしには今日のモーエンセンの名作誕生はなかったと言っても過言ではありません。近年はモーエンセンのクラシックコレクションのみならず、新進気鋭のデザイナーたちと多くの作品も手掛けている。