Round Table / Kai Kristiansen



カイ クリスチャンセンによるデザインのローズウッドのラウンドテーブル。

幕板を持たないすっきりとした構造は、チェアの収まりがよく、ひざ上にゆとりができます。こっくりとした深い色合いの特徴のローズウッドは、ワシントン条約により伐採が禁止され、ヴィンテージでの希少性はより高くなっています。直径1150mmの丸テーブルでは4名でゆったりと、天板中央を開きエクステンションを装着すれば6名で囲むことができます。エクステンションも縁が同じ厚みのデザインなので、常時楕円テーブルとしてで使われても良いかもしれません。

時間をかけリペアを施し、ローズウッドの木目をより引き立たせるため天板のみウレタン塗装仕上げにしています。

Kai Kristiansen / Feldballes Møbelfabrik / Denmark

W1150/1700 D1150 H710 / Rosewood

​440,000円 (税込)