top of page

LYFA SUNDOWNER


シドニーのオペラハウスを手がけた建築家ヨーン・ウッツォンによるLYFA (リーファ) の新コレクション SUNDOWNER (サンダウナー) のペンダントが展示に加わりました。



3サイズ (Φ400, 250, 175) 、4色展開


White / Mallorcanマヨルカン


White / Brass


White / Black


White / White


SUNDOWNER by Jorn Utzon 1948

SUNDOWNER はシドニー湾のアイコンであるオペラハウスを想起させるペンダントです。


自然光の効果を際立たせる独創的な造形能力をもつ建築家として世界に名を馳せたヨーン・ウッツォン。そのケーススタディーとして取り組んだ分野が照明開発でした。オペラハウスの国際コンペにおいてウッツォン案が採用された1955年から7年程前、建築家としてほぼ無名であった若きウッツォンと彼の友人である Sven Middelboe (スヴェン・ミデルボー)は共同で照明開発会社を設立しました。

SUNDOWNERはその初期のコレクションとしてデザインされ、彼ら自身の手作業で量産されていました。上下4枚の有機的フォルムのシェードをもち、中央でジョイントされたシェードから微かに漏れる間接光は日没直前の水平線をインスピレーションしています。


今回の復刻にあたっては全てのディメンションとカーブバランスに繊細で現代的なアップデートが施されました。そして新たに2サイズが加わると共に、White は中央シェードをグロスフィニッシュのアクセントへ変更、さらにエディションカラーとして、スペイン・マヨルカ島の彼が自身のサマーハウスとして建築した ’ CAN LIS ’の外壁で使われたマヨルカストーンをオマージュした新色 Mallorcan (マヨルカン) がコレクションされました。



3サイズ (Φ400, 250, 175) 、4色展開

価格 64,900~184,800円


SUNDOWNER400 は直付仕様 (ワイヤー+ホワイトテキスタイルコード)

※ 電気工事を伴うため取付は必ず電気工事業者にご依頼ください。


サイズ 250, 175 は引っ掛けシーリング仕様 (ホワイトテキスタイルコード) お客様ご自身で器具の取り付けが可能です。コード延長、カットもご相談ください。




Jorn Utzon (ヨーン・ウッツォン) 1918-2008


2003年にプリツカー賞を受賞したデンマークを代表する近代建築家。

代表作として知られるシドニー・オペラハウスは実現不可能とさえ言われた独創的なプロジェクトでしたが、政治的・財政的苦境に見舞われながらも1973年に竣工しました。オペラハウスは半世紀に渡りシドニー、さらにはオーストラリアの象徴としての存在感を保ち、ウッツォンが亡くなる前年に世界遺産に登録されました。これは現存する世界遺産のなかで最も新しい建築物となりました。照明製造会社を設立したことがきっかけで多くの照明デザインを生み出し、その後の代表作であるバウスベア教会やシドニー・オペラハウスにおいても自然光の動きに連動する建築のコントラストを探求し続けました。


LYFA (リーファ)


LYFAは1903年にデンマークの首都コペンハーゲンで創業されたデンマークで最も古い照明メーカーの一つでした。光のパラダイムに忠実であるというデザイン理念に基づき、才能あるデザイナーとのコラボレーションにより生み出された革新的なアイデアは近代照明器具開発の基礎となり、1950年代にはオリジナル性に富んだ高品質なモダニストランプを送り出すメーカーとしてすでに国際的な評価を得ていました。企業としてさらなる拡大を続けたLYFAでしたが、1970年代より世界的なM&Aの荒波のなかで買収や統合を繰り返し、1990年代についにブランドとしての幕を閉じることになりました。その後、多くの象徴的アイテムは他のメーカーに引き継がれたり、あるいはヴィンテージとしてコレクターの評価を受け、アーカイブのなかで生き続けました。


2020年、LYFAはデザインディレクター RASMUS MARKHOLT(ラスムス・マークホルト)の手によって突如失われた時を取り戻すかのように再生しました。 新生-LYFAは、現代において残るべき歴史的名作を単に復刻させることのみならず、オリジナルデザインを尊重しながらストラクチャー、マテリアル、カラーリング、サイジングという視点で現代的なアップデートを施しました。そしてオリジナルのデザイン言語と誇り高い伝統への情熱をもって、ここからさらに未来に向けて新しいLYFAのデザインを生み出すというテーマを掲げています。



以前こちらでプレスリリースをご紹介しています。

klart blog: 「LYFA リーファ」 (klartshop.blogspot.com) 2021.9



12月初旬に来日したオーナーラスムスとCEOへニングとセミナーの後で貴重なお話を聞くことができ、私たちもよりLYFA熱があがっています。ご提案したいものが沢山ございますので、ぜひ照明のご相談をお待ちしております!


店内には ほか LYFA の照明をシーンにあわせ展示しております。ぜひご覧ください。



bottom of page