こちらの商品は現行の新しい商品です。

デンマーク発注品のため、入荷まで数か月お待ちいただきます。

 

ノーベル賞を受賞したニールス・ボーアの邸宅のために、ウィルヘルム・ヴォーラットがデザインした照明。クリントならではプリーツとオーク材のフレームが特徴的なデザインで、その見た目からもマッシュルームの別名を持ちます。1957年に登場以来、初めて復刻されました。

 

Size / シェードΦ260, W270  H270 

約0.75kg

PHILIPS hue E17 LED 付属

 

【送料】ヤマト宅急便 100サイズ

 

Mushroom / Vilhelm Wohlert

¥88,000価格
  • 20世紀初め、デンマークの著名な建築家P.V.イエンセン・クリントは、紙を規則的に折り上げて作る、手づくりのランプシェードを生み出しました。
    クリント家の趣味の延長としてつくられたこのシェードは、美しいデザインだけではなく、機能的にも優れたあかりの名品として世に知られ、1943年にレ・クリント社が創立されました。
    60周年を迎えた2003年には、デンマーク王室御用達にも選定されるなど、1世紀を経てもなお、レ・クリント家の手づくりならではのフォルムは、当時の精神とともに受け継がれています。

    レ・クリントならではの暖かい光とやさしい影。
    その秘密は、1枚のプラスティックシートを手で折りあげる、ハンドクラフトならではの美しいフォルム。
    長く厳しい冬を過ごす北欧の生活のなかで磨かれてきた技です。
    創業当時から続くハンドワークならではの美しい光と影は、心を潤すあかりの芸術品として、そして美しいフォルムはクォリティ・オブ・ライフを追求する北欧デザインの代表作として、世界中を魅了し続けています。

     

  • コーエ・クリントに師事ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館、ボーフム美術館、グスタフ・リュプケ美術館など、多くの建造物の改築と修復プロジェクトに携わっています。コペンハーゲンの物理学者ニルス・ボーアの家の改修に際しては、フロアランプ325を独自にデザインしました。